top of page

​バッタ科 Acrididae

オキナワイナゴモドキ

Gesonula punctifrons

成虫♀

​♀

成虫♂.jpg

​♂

湿性の草地に生息し、タイモやスイレンなどの葉上にいる。特にタイモなどを栽培している水田周辺に多い。低地や集落周辺でも見られる。触角には斑紋があり特徴的。成虫の飛翔能力は高い。

分布.jpg

​体長

♀:35mm ♂:21~25mm

​類似種

なし

​エサ

草本類の葉

​産卵場所

タイモなどの葉柄?

​出現期

成虫:周年

幼虫:周年

1齢幼虫

幼虫1

亜終齢幼虫

幼虫4

2齢幼虫

幼虫2

終齢幼虫

幼虫5

3齢幼虫

幼虫3

幼虫6

​生態写真

生態写真1

成虫(沖縄島 3月)

生態写真2

幼虫(沖縄島 6月)

bottom of page