top of page

​キリギリス科 Tettigoniidae

ハヤシノウマオイ

Hexacentrus hareyamai

成虫♀

​♀

成虫♂

​♂

平地から山地の高茎草地や林縁、マント群落、藪などに生息する。肉食性でバッタ類やガの仲間など、昆虫類を捕食する。体色は緑色のみで他の色は見つかっていない。

分布.jpg

​体長

25~45mm

​類似種

ハタケノウマオイ

​エサ

昆虫類など

​産卵場所

土中

​出現期

成虫:8月~10月

幼虫:5月~8月

1齢幼虫

幼虫1

2齢幼虫

幼虫2

3齢幼虫

幼虫3

4齢幼虫

幼虫4

5齢幼虫

幼虫5

終齢幼虫

幼虫6

​生態写真

生態写真1

捕食(東京都 9月)

生態写真2

若齢幼虫(東京都 6月)

bottom of page