top of page

​キリギリス科 Tettigoniidae

キタササキリ

Conocephalus fuscus

成虫♀

​♀

成虫♂

​♂

別名ヒゲナガササキリ。日本では北海道にのみ分布する。湿地やその周辺の高茎草地やヨシ原に生息する。夜間はイネ科植物の穂先などで行動するため昼間より目につきやすい。シリリリ…と鳴く。

分布.jpg

​体長

13~19mm

​類似種

オナガササキリ

​エサ

イネ科植物の穂など

​産卵場所

イネ科植物の葉鞘

​出現期

成虫:8月~9月

幼虫:不明

1齢幼虫

幼虫1

2齢幼虫

幼虫2

3齢幼虫

幼虫3

4齢幼虫

幼虫4

終齢幼虫♀

幼虫5

終齢幼虫♂

幼虫6

​生態写真

生態写真1

成虫♀(北海道 8月)

生態写真2

成虫♂(北海道 8月)

bottom of page