top of page

​アマギササキリモドキ

​キリギリス科 Tettigoniidae

Gibbomeconema odoriko

アマギササキリモドキ♀.jpg

​♀

アマギササキリモドキ♂.JPG

​♂

山地のスギ林に生息する。1属1種であり、伊豆半島のごく一部でしか見つかっていない大変珍しい種である。採集例が少なく詳しい生態はよくわかっていない。普段はスギの樹冠部にいて、産卵などのために下に降りてくると思われる。

アマギササキリモドキの分布

​体長

​9~11mm

​類似種

​なし

​エサ

​野外でのエサは不明

​産卵場所

​樹皮の隙間など

​出現期

​成虫:8月~11月

​幼虫:6月ごろ?~8月

​1齢幼虫

アマギササキリモドキ 1齢幼虫.JPG

​2齢幼虫

アマギササキリモドキ 2齢幼虫.JPG

​3齢幼虫

アマギササキリモドキ 3齢幼虫♂.JPG

​終齢幼虫

アマギササキリモドキ 終齢幼虫♂.JPG

​生態写真

アマギササキリモドキ 成虫♀(静岡県 8月)

​成虫♀(静岡県 8月)

アマギササキリモドキ 交尾中 (飼育下 8月)

​交尾(飼育下 8月)

アマギササキリモドキ 成虫オス(静岡県 8月)

​成虫♂(静岡県 10月)

アマギササキリモドキ 1齢幼虫.JPG

​1齢幼虫(飼育下 4月)

bottom of page