top of page

​バッタ科 Acrididae

ヒナバッタ

Glyptobothrus maritimus maritimus

成虫♀

​♀

成虫♂.jpg

​♂

平地から山地の日当たりの良い低茎草地に生息し、♂はよく鳴く。個体数は比較的多いので、よく見かける種である。体色は基本的に褐色だが、時にピンク色の個体も出現する。

分布.jpg

​体長

♀:25~30mm ♂:19~23mm

​類似種

ヒロバネヒナバッタ

​エサ

イネ科植物の葉

​産卵場所

土中

​出現期

成虫:4月~12月

幼虫:3月~4月、9月

1齢幼虫

幼虫1

亜終齢幼虫

幼虫4

2齢幼虫

幼虫2

終齢幼虫

幼虫5

3齢幼虫

幼虫3

終齢幼虫

幼虫6

​生態写真

生態写真1

ピンク色の成虫(東京都 5月)

生態写真2

ピンク色の幼虫(埼玉県 5月)

bottom of page