top of page

​バッタ科 Acrididae

カワラバッタ

Eusphingonotus japonicus

成虫♀

​♀

成虫♂.jpg

​♂

河川中流域の石がゴロゴロしている河原に生息する。近年、河川の改修工事などの影響により個体が減少している。体色は灰色だが、個体によって色に濃淡が見られる。

分布.jpg

​体長

25~43mm

​類似種

なし

​エサ

草本の葉や虫の死骸など

​産卵場所

石と石のすき間?

​出現期

成虫:7月~11月

幼虫:4月~7月

1齢幼虫

幼虫1

4齢幼虫

幼虫4

2齢幼虫

幼虫2

5齢幼虫

幼虫5

3齢幼虫

幼虫3

終齢幼虫

幼虫6

​生態写真

生態写真1

成虫(栃木県 10月)

生態写真2

幼虫(富山県 7月)

bottom of page